Mochida Atsuko 持田敦子

風景

木材、アクリル絵具、塩ビ版、テトロン

2013年

武蔵野美術大学卒業・修了制作展

撮影:田中雄一郎

landscape

wood, acrylic paints, polyvinyl chloride board, Tetoron

2013

Musashino Art University, Graduation Exhibition

photo: Yuichiro Tanaka

風景 風景 風景

絵画における余白や背景をなくし、図のみを独立させた作品。展示場所に応じ自由に変形できる。

目に映るものを「風景」として認識し描写するには、ノスタルジアや喪失感が関わるとの土屋健治氏の考察をもとに、自分に対して開く事の無いドアを空間に配置した。