Mochida Atsuko 持田敦子

ハルカさんの部屋と
金属パイプ

部屋、単管パイプ、クランプ

2013年

これっきりエンナーレ(企画:シャトー2F)

展示場所:小金井コーポラス3号棟105号室

撮影:谷浦龍一

metallic pipes and
Haruka's room

room, round pipes, clamps

2013

Korekkiriennale (Koganei Art Spot Chateau 2F)

photo: Ryuichi Taniura

ハルカさんの部屋と金属パイプ ハルカさんの部屋と金属パイプ ハルカさんの部屋と金属パイプ ハルカさんの部屋と金属パイプ ハルカさんの部屋と金属パイプ ハルカさんの部屋と金属パイプ ハルカさんの部屋と金属パイプ ハルカさんの部屋と金属パイプ ハルカさんの部屋と金属パイプ ハルカさんの部屋と金属パイプ ハルカさんの部屋と金属パイプ ハルカさんの部屋と金属パイプ ハルカさんの部屋と金属パイプ ハルカさんの部屋と金属パイプ

日常生活が営まれているアパートの一室に、突如として螺旋状に組まれた単管(鉄パイプ)が出現する。1本約4mの単管は、部屋の床から天井まで埋め尽くし、上へ上へと緩やかな曲線を描く。本来、工事現場や、建物の塗装の際に簡易足場として使用されている単管だが、本作ではその役割から離れ、非常に優美な形態となっている。しかしそれは、安らぎを与えてくれるはずのベッドにまで進出し、部屋の住人や、部屋を訪れる鑑賞者に対しても極めて暴力的かつ攻撃的に迫ってくる。